対話式進学塾1対1ネッツ ロボットプログラミングコース | ロボットプログラミング教室

※このサイトにはプロモーションが含まれます。

目次

対話式進学塾だからこそできるカリキュラム

KOOVパートナープログラミング教室の1つであるのが、対話式進学塾である1対1ネッツ。前半はロボットを動かす電子パーツを学び、その知識を使って面白い動きをする作品を作成。後半は、センサーを学ぶことで、より高度なプログラミングが使えることを目指すというものです。

指導を行うため、こちらも通塾式です。

当該講座の特徴

  • これから求められる『答えのない問題』への解決力や,あきらめず試行錯誤する力が楽しく身につく。
  • 対話のプロと学ぶロボットプログラミング お子さまの自由な発想を学びに繋げる。
  • はじめてでもわかりやすい教材で、高額キットの購入不要
  • 中学受験に役立つ! プログラミング的思考を身につけられる。
  • “プログラミングスキル”の向上と“クリエイティブな感性の育成”を両立。
  • プログラマーの授業よりわかりやすい! プロ講師のプログラミング授業。
どのような内容?

KOOVパートナープログラミング教室ということで、教材はKOOVが使用されます。特色として、教えるプロである講師が担当するので、より分かりやすい授業となっているのが強みです。

体験レッスンはあるの?

あります。体験レッスンを受けても、入学は強制されません。納得した上で入会できるよう配慮されています。また、保護者向けの説明会も行われています。

受講期間は?

12か月で完成するカリキュラムになっています。

どんな人にお勧め?

推奨学年は、小学校向きの内容となっています。

メリット・デメリット

当該講座のメリット・デメリットは、何でしょうか。

メリットとしては、次の通りです。

・KOOVパートナーということで、1対1ネッツ他、様々な塾などで行われている。
・教材のレンタルもあるので、高価な教材を購入する必要がない(スクールによっては例外があるかも)。
・ロボットの基礎が学べる。
・月3回授業がある。プログラミング教室では、月2回というスクールが多いので、コスパがよい。

デメリットとしては、

・オンライン授業がないこと。
・直営100校舎とは言え、近くに教室がない場合が多い。
・人によっては、交通費が発生する。

KOOVのサイトに掲載されているオンライン教室一覧に1対1ネッツが紹介されているものの、オンライン授業は、残念ながら、ロボットでは行われておらず、VIRTUAL KOOVを使ったバーチャルクーブオンラインコースだけのようです。

1対1ネッツの教室がなくとも、KOOVパートナーが行っているプログラミング教室は、1000教室以上とのことなので、1対1ネッツに拘りのない人は、他のKOOVパートナーが開催しているスクールもご検討されてはいかがでしょうか。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次