Z会プログラミング講座 みらい with ソニー・グローバルエデュケーション | koov プログラミング

※このサイトにはプロモーションが含まれます。

目次

みらい想像力を身につける

Z会プログラミング講座みらいwithソニー・グローバルエデュケーションでは、「みらい想像力」という言葉が出てきます。これは一体どういうことなのでしょう。

みらい想像力とは
学校での学びを活かしながら
プログラミングで新しい未来を創る力

リンク:Z会プログラミング講座 みらい with ソニー・グローバルエデュケーション

学校では、プログラミングが取り入れられてきていますが、学校での勉強も疎かになってはいけません。
学校での勉強も大事にしながら、プログラミング講座で「新しい未来を創る力」を学びましょうというメッセージを発信しています。

親の立場としては、ホントよね。と、妙に納得。

当該講座の特徴

  • 2つの教材を組み合わせた両輪の学び
  • 小学生が身につけるべき力がしっかり養える体系的なカリキュラム
どのような教材を使うの?

Z会オリジナルの「みらいワーク」とソニー・グローバルエデュケーションから発売されているロボット・プログラミング学習キットであるKOOVを使い、紙のテキストとロボット・プログラミング学習キットを融合させた楽しみながらも自発的に勉強を促す講座になっています。

みらいワークはどのような内容?

テキストは、興味を持って学べるよう登場人物が出てくる会話文仕立てになっています。幅広い興味関心を引き出すよう、国語、算数、理科、社会、英語に関連する問いが出てくるなど、学校の勉強への紐づけも忘れていません。ノウハウを持ったZ会ならではと言えるでしょう。
初めての子供でも一人でスムーズにプログラミングを学べるような工夫が凝らされているものです。

KOOVはどんなもの?

ブロックを組み立て、センサーやケーブルなどの電子パーツを繋げることによって、色々な動きが表現できるものです。ブロックなので、様々な形に作ることができ、「もっとやりたい!」を存分に引き出すというブロックは、カラフルでデザイン性にも拘っています。
KOOVのプログラムを作るプログラミングアプリは、ブロックを並べるような使い勝手になっています。

他に特徴は?

当該講座は、単に「プログラムを入力しました」「正しい結果が出ました」おしまい…というのではなく、作った作品(プログラム)を全国の同じ受講生と共有することができます。気づきが得られると共に励みにもなります。

どんな人にお勧め?

推奨学年は、スタンダード1と呼ばれる初歩レベルが小学校1~4年生向きと言われています。勉強が進むごとに、スタンダード2、3とステップアップしていきます。

メリット・デメリット

当該講座のメリット・デメリットは、何でしょうか。

メリットとしては、次の通りです。

・家庭学習ができる。
・学校の勉強への紐づけがあり、幅広い興味関心を引き出し学べる。
・テキストとKOOVを通して、プログラミングが学べる。
・教材がブロックの組み立て式なので、色々な形にでき、飽きが来ない。

デメリットとしては、

・教材のKOOVが高価なので、その分、トータルの受講料が高くなる。

KOOVに限らず、プログラミング関連の教材は、かなり高価であるのは否めませんので、致し方なしといった所でしょうか。しかし、申し込み時にKOOVアドバンスキットを購入すると、Z会特別価格で購入することができます。半値以下なので、かなりお得です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次